PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
鈑金塗装作業のご紹介〜前編〜
0
     以前入庫した全塗装車をご紹介します。

    昭和46年式の「ジャガー」です。

    保管状態は年式の割に良好だったのですが塗膜の剥がれ、傷、凹み、錆びなどを修理してほしいとのユーザー様からのご依頼で作業させていただきました。



    旧車をレストアするときに注意する点としましては

    |γ緝品を壊してしまわないように最前の注意を払う(部品がもう存在しないからです)
    ∋びを完全に除去すること。(少しでも残すとしばらくたって錆が再び沸いてきます)
    6力なウォッシュプライマーを塗布してその上にサフェーサー処理をすること。
      (これを怠ると愛車が何年も先まで錆びない状態が保てません)
    じ紊賄描屋さんの腕次第。


    こういうお仕事は手間ひまかかるのですが作業者としてはやりがいのあるお仕事ですので
    非常に楽しいです!!


    当社では外資系塗料(シッケンズ)と国産塗料(関西ペイント)を使用しております。

    現在は昔のように全塗装のお仕事自体が減りましたがいつでも受付しておりますのでお気軽にご相談ください!!

                                      工場長  落合保彦
    posted by: 株式会社タモツ自動車 | 車修理 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 08:39 | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      トラックバック